ぷらちなライフ

株式投資 競馬 大好きな韓国系 私の日常 世界経済いろいろ

Engin AkyurtによるPixabayからの画像

アフターコロナ後の世界 ジム・ロジャーズ「中国は必ず世界の覇権を握る」

おはようございます*°

今日は、世界が直面しているアフターコロナ後の覇権争いに関して、お伝えしたいと思います。

ジム・ロジャーズの記事です⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎ソース貼っておきます。

 


ジム・ロジャーズ「中国は必ず世界の覇権を握る」 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

新型コロナでアメリカの凋落はもはや決定的 コロナショックによって株式市場はいったん暴落しました。今はかなり戻ってはいますが、ロジャーズ氏はここまで落ち込んだ経済をもとの状態に戻すのは相当難しいと言います。  東洋経済より引用

東洋経済より引用

 

実際、アメリカがナンバーワンから失墜するのは、それはいつか必ず来るのだろうけど、それが中国ってのが、やはり複雑な気持ちです。

 

今回のコロナも、出処は未だ本当のところ、不明です。

トランプ大統領は、言いがかりを付けていると思いますか?実際生物兵器って、日本以外はどこも、研究していて作っています。

 

ジムのおっちゃんは、トランプ大統領が貿易戦争に勝てると自負していて、歴史を見れば、国を閉ざすと、繁栄は終わると言ってるワケですが、米国が鎖国するのではなく、中国が世界からいよいよ、見放されるという、シナリオはないではしょうか?

 

今は、まさにその地固めをトランプ大統領始め、アメリカでは進められています。

もちろん、反対勢力もありますが、今年初めに合意した、貿易の件も中国は、約束を破りました。

 

実際、世界の産業供給網から中国を排除するよう働きかけ、この動きは止めず加速させてくのではないかと、思ます。

 

そして、またもやどさくさに紛れ、サイバー攻撃(中国の必殺技)をしたり、スパイ行動したりと。

 

中国は、結構オラオラ状態で尖閣、諸島や南シナ海領域に、いつドンパチはじまっても、受けて立つ!って感じで侵略作戦を、シレッとやってますし。

南シナ海に、人口島などをつくり、これもまたやりたい放題なのです。

 

ある投資家の、意見ではこのまま、中国は、チェルノブイリの時のような、現ロシアに、なるのでは?との見方もあります。

徐々に衰退していく・・・みたいな。

 

ケンカしても、やりすぎた方は両成敗には、ならないです。

これまでの、中国共産党のしている事は…世界から見放される日が来てもおかしくないのかも、しれません。

 

会社でも、どんなに仕事が出来ても、その能力を武器に、やりたい放題、言いたい放題をする人間を、日本ではどうしていますか?

パワハラで、訴えられて終わりです。

 

私はいろんな観点で、トランプ大統領が率いて行く世界が、一番平和であると信じています。

 

白人至上主義だけが、ちょっとアレだけど…汗

これも、メディアの表現の仕方で、洗脳されていますが、誤解も多々あります。

 

今、まさにこのグローバルを思い切ってやめよう!

ってか、グローバルで栄えた世界は、中国と一部の組織の方々のみ、いい思いをして

貧困国から、搾取し続ける世界でした。

 

トランプは、これを中国抜きで、やろうよ!他の国々ともグローバル化を進めて

みんなが、ウィンウィンの貿易をやりましょう!『もちろん、アメリカ中心でね』

という考えです。

 

実際、世界の産業供給網から中国を排除するよう働きかけ、この動きは止めず加速させてくのではないかと、思ます。

最近の色々な、トランプ大統領の発言や政策は、それを紐付けていて、世界の製造工場の中国との、グローバルを、みんなでやめよーぜ!って働きかけています。

 

グローバルをやめてしまえば、ジム・ロジャーズは繁栄は、そこてストップするって考えです。そして、これはとても愚かな考えだと、言っており

今回のコロナ危機をきっかけに、アメリカはますます、国境に壁をつくるようになると語っております。

 

グローバル化終焉なんて、そんな言葉も聞こえてきますが、

鎖国時の日本は、繁栄してなかったのかな?確かに日本は文明がすんごく遅れてしまいましたが、代わりに他の国にはない、文化を生かして知恵をつけた製造の力は、その当時は強固のものでした。

 

人口の問題もあり、中国が覇権を握るのは誰にも止められないと、ジム・ロジャーズは言いたいのだけど…

 

まぁ、この方 最近株でも大損してたりするので、読み違えもあるかと…

それを望んでいるのは、私だけかな。

 

中国が、たとえば素敵な先進国

アメリカとかイギリスとか、良識のある行いをこれまでも、していたら

ふ~んって思うだけだろうけど、やはり目に余るものが多々あるし。

 

どーせなら、インド応援するよ!私は。

インドって凄いんですよ。

インドって聞くと、ぶっちゃけ汚いイメージあると思いますが、近年ではクリーンインディア政策なんかも、やってるし!

インドの、成長を心から祈るわ。

 

まぁ、世界統一なんて話もあって、覇権国はなくなるって話も、これから起きる事次第では、現実味を帯びるように、なるのでしょうか?

 

そーなると基軸通貨は、確実にデジタルですね。

皆さんは、中国共産党に着いていく生活考えられますか?

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨ よかったら、またいらしてください💛