MENU

レバノン通貨70%暴落、民衆が中央銀行に放火 仮想通貨ビットコインが代替手段

レバノン通貨70%暴落、民衆が中央銀行に放火 仮想通貨ビットコインが代替手段

こんばんわ!

仮想通貨関連の記事です。

レバノンで、通貨危機が起こって、資金が仮想通貨に流れています

レバノン通貨70%暴落、民衆が中央銀行に放火 仮想通貨が代替手段か

食料品価格が急騰し、大量解雇や事業閉鎖も相次いでいる。レバノンの2020年の貧困率はおよそ50%に達する見通しを、世界銀行は立てている。

レバノン人は従来の金融システムの代替手段として仮想通貨を使い始めたようだ。(日経アジアレビュー参照)

レバノンだけでなく、アルゼンチンやベネズエラなど、通貨インフレが深刻化している国においてもビットコインへの資金流入が高まっており、先日Localbitcoinsで歴史的出来高を記録している。

引用元:coinpost

新型コロナウイルスの、パンデミック
日本では収束と報道されていますが、
世界では、未だ真っ只中で
まだ、第1波すら終わってないって見方もあります。

世界中で、黒人差別問題の記事が
毎日煽りのように出ています。

すごい記事の量で、何か他の目的の為に煽られてるとしか、思えません…

確かに黒人差別は、あっただろうけど…今ですか?

またまた、違和感を感じており
ジョージフロイドさんの事も、良く調べて自分なり
、流れを把握しています。

今後もこんなことが、増えていくのでしょう。

不安を世界中で煽ってる気がしてなりません。

投資家としては、資産を守らないと行けないので
各商品に分散して、運用しています。

仮想通貨も、資産中でほんのステ銭程度ですが投資してます。
 
世界統一通貨へは、確実に近づいて来てると思います。

レバノン、すごいですね。情勢が荒れています。

日本では考えられないですね、中央銀行に火をつけるなんて…

こちらの記事も参考に見てみてください。

↓↓↓↓↓↓ソースです♡

coinpost.jp

資産インフレとビットコイン

「新型コロナ対策で世界中の中央銀行が、リーマンショック時の比ではないほどお金を刷っている」ことを挙げ、「どうしても資産インフレが起きる」
ビットコインは、インフレ局面で高騰した1970年代のゴールドを彷彿とさせる
。その役割は大きくなっていく」

法定通貨のインフレヘッジとして、資金が仮想通貨に移動する可能性がある」との見解を示している。

引用元:coinpost




ビットコイン、暴落の1歩手前とかアナリストの方が、言ってたり。

一旦、トレンド変換して大きく暴落すると言われてたりもしますが、私は、あまり動じずに、流れに乗っていこうと思っています。

暗号資産の中で今後も、将来的に投じるのに
最適な物も出てくるようですが
それまではBitcoinで、私は運用しています。

皆様の投資の参考になれば幸いです。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

ぽちっとして頂ければ、はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

ビットコインのイメージ画像
MichaelWuenschによるPixabayからの画像