MENU

アメリカ大統領選挙に向け株価大暴落?10月のオクトーバーサプライズ

アメリカ大統領選挙に向け株価大暴落?10月のアノマリー

こんにちわ。

大統領選挙前に株価下落はあるのか?

アメリカの大統領選挙を
控え、バイデンか?
トランプの再選か?

気になる所ではありますが、1番気になるのは
必ずと言って良いほど
大統領選挙前後の、株価の乱高下ですよね。

私もすごく気になっています。

10月のアノマリー

と言われているほど、
これまでの大統領選挙前には
必ず、なんかしら
どデカいニュースが出て
株価下落となる確率が高いです。

ところが、ダウは下げ止まりモミモミしそうだし
大きく下げそうな強さもなさそう。

個人投資家は買い待ち

個人投資家は、私も含めてですが
おそらくこの大統領前後の
下落に、仕込もうとしている方が多いです。

いわゆる買い待ち状態?

相場はいつも個人の逆に走る

個人投資家をカモにしないと海外勢は、
儲けられませんから、毎度ですが
予想とは逆に動くのも要注意です。

youtuberの意見

いつも当ブログで参考にしてて、紹介させてもらってるダン高橋は

いつかは下落は起こるので
大統領選挙後かもしれないと、話していました。

他の方や著名人の意見も
様々で分かれていたり
しますが、多くはこれから
ジリジリ下げると考えてる人が、多いようです


大統領選挙後下落説

考えられるシナリオが4パターンあります。

①トランプ再選で株価上昇
②バイデン当選で年末までは、緩やかに上昇
③バイデン当選も、不正選挙と疑惑が立てられ来年まで、ジリジリ下落。
④どちらが当選しても織り込み済みで、年末に向けて下落

③とか④のパターンになると
高い確率で、個人投資家
買い時を間違えてしまいます。

最悪のパターン

③だと、世界のトップの派遣国
アメリカで大統領という
国のトップ不在となります。

市場は先行き不透明感を1番嫌います。

なので、このパターンは
懸念しとく方が良いかもしれません。

バイデン勝利の場合

現状の株高は、バイデン勝利を見越して
先回り買いをする「バイデントレード」と言われています。

各報道でも、民主党の勝利がほぼ確定のように
報じられていて、トランプの再選は微妙な雰囲気です。

今の株高が、このバイデントレードなら
やはり、選挙後はトレンドが変化する可能性があります。

大暴落時にエントリー出来る可能性

なんかのニュースでもでて
ショック安でも起こってくれたら、大チャンス!

なんですが…
なかなか、上手に買い場まで我慢できるか?が
鍵となりそうです。

私自身は、我慢の限界に達しているので
待てるか自信がないけど、皆様はどうか
焦らず、分析してくださいね。

待つのも相場

待つのも相場ということばもある通り
買いたいのを我慢する事も重要で、この格言と
格闘していますが、下手したら
買場を逃してしまうリスクもありますよね?

実際、乱高下してはいるけど
薄商いの日々が続いているので
様子見ムードでしょう。

金融占星術的な見方

水星の逆行などもあり、今週は21日、22日に
重要変化日
をむかえるそうです。

ダウ平均の騰落方向で株価予想する

10月のアノマリーで、米国株の騰落率で
年末~来年の株価を統計を取って分析している
データもあります。

アメリカ大統領選挙のイメージ画像

論理的に説明のつかない変則性(アノマリー)のため、
参考程度となりますが、今回のケースで考えれば、
トランプ氏再選の場合、
年末のダウ平均が昨年末の28,538ドル44セントを
上回って終了すれば、
来年1年ダウ平均は上昇し、下回って終了すれば
下落する確率が高いということになります。

また、バイデン氏勝利の場合は、
上回って終了すれば来年は下落し、
下回って終了すれば来年は上昇する確率が
高いということになります。

引用元:三井住友DSアセットマネージメント 市川レポート

下落なしでは、バブル相場に移行しない説

3月のコロナショック以来、6月の調整以外では
大きく調整する事もない株式市場。

世界的な量的金融政策の為に
来年は大相場に突入すると見ている投資家は多いです。

私自信も、最低でも2022年までは、バブルか来ると
思っているので、日々チャンスを伺っていますが

なかなか下げない相場。

来年2021年は投資ブーム到来

来年は、空前の投資ブームが到来し
バブルを作り大相場に突入すると言われていますが

この大相場に突入するにも、一度下げないと
やっぱり行きづらいんですよね。

上に行く前には、歴史的にも
必ず一度大きく下落してからジャンプ!

というシナリオなので、待ってるのですが・・・
本日も株価、特に日経は強いですね。





まとめ・私の戦略

今は、プロでも負ける相場でもありますので
やはり私は、静観ムードで
地味にキャッシュポジションを多めに
待機しています。

個人的には、トランプの再選を心から願います。
金融市場的には、バイデンより
トランプの方が良いので・・・

大きなチャンスがあるとしても全力買いは
一発退場のもとになります。
激動の2週間となるかもしれませんので慎重に
資産を守ろうと思います。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑いつもランキングの応援ありがとうございます♪