MENU

アーモンドアイ8冠ならず…からのデアリングタクト凱旋門出走登録

アーモンドアイ8冠ならず…からのデアリングタクト凱旋門出走登録


今日の安田記念は、波乱万丈の展開でしたね。

馬券的には1~3番人気以内での結果なので、全然荒れてないけど、内容が素晴らしかったですね。

やっぱし、簡単には歴史は塗り替えられないのか~。
アイちゃんには、まだチャンスはありますよね?あと何回かな?

今日は勝ったグランアレグリアが強かったし、脚止まらない!

アイちゃん、スタートで「ぎゃあーーー」ってなって
中間の位置取りで、「ぎゃあーーー!!」ってまたなって、1着はムリかも?とよぎったぁ。

そして最終コーナーで包まれてまた、「ぎゃあーーー!!!」ってなって
最後、ちーんでした。

途中で、追うのやめてるぅ~。
1時間くらい、チーンってなってました。

馬券は的中ですが、回収は出来ずって感じで。

お金よりアイちゃんが、負けた方がダメージでした。


いろいろあったけど、
今日のグランアレグリアには、勝てなかっだと思う。

また、期待してるよアイちゃん!

今日は、インディチャンプも落鉄してたって、言うから驚きです。

心配なのは、お祭り男池添謙一
最終コーナー辺りで、芝の塊が、飛んできて目を負傷しましたね。

めっちゃ、腫れてて流血までしてたのですが、大丈夫でしょうか?
インタビュー中も流血続いてたし、ボクサーかと思うほど、痛々しかった。

池添謙一レース後のインタビュー

引用:日刊ゲンダイ

右目負傷の池添がグランアレグリアを勝利に導したと語っております。
 「芝の塊が当たった瞬間に脳しんとうを起こしかけた」
ちょっとしびれました♡


そして、安田記念からは話が変わりますが

なんと凱旋門賞に、あの!
デアリングダクトが、出走登録しています。まぢか?!

keibadrive.com


出るのかしら??

だとしたら、日本牝馬3冠は、見送って
凱旋門賞に、かけるということですね。

うん。これは、いい、挑戦だと思います。
かつての名馬女ウオッカも、まさかのオークス回避の、ダービー出走で見事
牝馬で64年振りに日本ダービー制覇しましたもんね。

凱旋門賞は、3歳牝馬に取らせるような賞でもあります。

この斤量差を見てください!

○3歳牝馬54.5kg
○3歳牡馬56.5kg
○4歳以上牝馬58.0kg
○4歳以上牡馬59.5kg

xn--y9qv79bor2athh.com


3歳牝馬と4歳牡馬の斤量5キロです…汗

圧倒的に、3歳牝馬有利なのです。




なんだか、ワクワクしてきました

でるとしたら、これまた松山ジョッキー?若手だけど。

凱旋門賞では、主戦ジョッキーだろうが、オーナーも平気でベテランジョッキーへ
乗り替わりさせるから、この辺も気になるところです。


日本からは、マイラプソディも、登録してますが
これは…豊さんどーすんだろ?

武豊といえば、JAPAN『ジャパン』という馬に乗ると言う記事が、以前出てましたね。

どーすんのかしら?

どっちにしても、これが実現になるなら
今年の凱旋門賞は、盛り上がりますよね。

デアリングダクトからも、今後目が離せなくなりました。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛


ぽちっとして頂ければ、はげみになります↓↓↓


競馬ランキング