MENU

日米豪、合同軍事演習で中国威圧!100日連続で尖閣侵入

トランプの「誰も見たことのない、エキサイティングな8週間が始まる」とは?

米中関係が、日に日にピリピリして来ていますが、今後どうなるのか?

世界の覇権国家はどうなるのか?気になる情報が、チラチラ散見されました。

日米豪、合同軍事演習で中国威圧!尖閣侵入「100日連続」…

尖閣侵入してなんと、
もう100日連続で中国公船が活動を続けているんですね。

中国の暴走が止まらず、やりたい放題。

沖縄県尖閣諸島の周辺海域で、中国海警局の武装公船などが
侵入していて、その日数が
これで、「100日連続」となったようです。

中国は、世界全体で「死者60万人超」
という新型コロナウイルスを世界的大流行(パンデミック)を引き起こしながら、軍事的覇権拡大を進めています。

南シナ海では合同軍事演習

南シナ海を、舞台に各国が戦闘態勢に入っている様子です。

米海軍と海上自衛隊、そしてオーストラリア海軍は、
西太平洋と南シナ海で共同訓練を実施しています。


中国は、尖閣諸島、インド国境、ブータン等ところ構わず侵略行為を続けています。

各国譲れない水域領土の理由は?


対象のターゲットは、海にも及んでいて、その理由は
資源問題があるようです。

尖閣諸島にも、石油、天然ガスが結構な量の埋蔵量がある
と言われています。

ただでさえ、領土は広げたいのが人間の性ですのに、そこに天然資源があるなら、尚更ですね!

天然ガスといえば、昨日のニュースで宮城福島あたりで、
かなりの埋蔵量のある可能性
を示唆していました!

あたらに発見された?と言われていましたが…結構前から知ってたのでは?と疑ってしまう、自称ミス都市伝説です…汗


尖閣に関しては
金額にして、
20兆円は超えるとか?
それがあるので、侵略行為を続けてますよね。


海上自衛隊は、たまったもんじゃないですね。




威嚇だけで本当に武力衝突はないか?

戦争は、絶対にないと皆さん、口を揃えて言います。

理由は、核兵器がある現代では地球が終わるとされてるので、
そんな馬鹿な事はしない!という理由です。

そりゃあそーですよね。
一巻の終わりですもん!

ですが、実際は
核を使わずに、武器を持たない取り決めとかでの、制限付きで

国境紛争は未だに、行われていますので(インドVS中国)

→余談ですが、インドでは20名死者が出てしまいました。

ですが絶対に、戦争はないとは言いきれないと私は思います。

この記事によると、オーストラリアもめっちゃくちゃ、中国にキレていて
台湾問題などもあり、アメリカとしては、武力行使する名目が出来たワケです。

日本も、軍事演習に参加してるのが驚きで…

憲法9条はいずこへ?

と言った感じです。

オーストラリアなんてめちゃくちゃ、中国と親しくしていたのに…

世界を一変させた、コロナウイルス。。。


アメリカが武力行使する理由

不安を煽ったりするのは、良くないですが…

アメリカは、武力行使しそーな気もしているんです。

その1番の理由は、
大統領選挙ですねー。
トランプ大統領は、このままいけば、負ける可能性が高いです。

Twitterの発言からも焦りが見えていて、Twitterで支持率を上げてたようなもんですが

そのTwitterを敵に回してしまいました。

というより、Twitter社がまるでトランプを落選させたいとも見て取れます。

押されてるイメージ。

トランプ大統領ジャスティス、法と秩序の為に
暴こうとしているものが、闇に葬りされそうな…

私の勝手な妄想ですが。

トランプは再選出来るのか…?

とにかく、Twitterでは今後なにもできず、
米国民に語りかけることが出来ないかもです。

前回は、ヒラリークリントンにリードをされたたけど、
逆転しました。

だけど、今回は差がつきすぎています。

トランプ大統領は、Twitterでしきりに、
不正選挙を訴えていますが

メディアの情報操作なんかも影響して、このままではガチで危ないかもしれません…


そうなると、やる事はただ1つ。
戦争ですね…

中央日報も、アメリカが南シナ海の中国暗礁を爆破する可能性が、非常に高いと報じています。

米国が中国に南シナ海人工島に設置した施設の撤去を要求するはずであり

中国がこれを受け入れない場合は戦争を覚悟して武力を行使する手続きに入る可能性が高いと述べた。

米国の最初の奇襲打撃対象は、現在中国軍が駐留していないスカボロー礁(中国名・黄岩島

になる可能性が高いと報じた。その次のターゲットは中国で南沙諸島と呼ばれるスプラトリー諸島と予想した。

周辺暗礁をミサイルと大砲で破壊する可能性が高いということだ。

引用元:中央日報

これは、かなりインパクトがあり、
さ中に大統領変更より、再選の道を歩むのが王道です。

エキサイティングな2か月が始まる

しかも、トランプ大統領はこんな気になる事を言ってるんですね…

7月21日から誰も見たことのない、エキサイティングな8週間が始まる!と言っているんですね…

嵐の前の静けさなのか?意味深で怖すぎますよね?

気になりますよね?

これが何を意味しているのか?

いずれにしても、トランプ大統領は必ず再選する人物だと、私は思うんですよねー。

こんなに頭のいい人はいない。

それゆえ、対中問題怖いんですよね。

株式市場も、本当の方向性見えてくる週となりましたが

どこまで下がるのか、まずは為替ドル円は反発してきたけど、日経の反発は弱いので

どちその辺も注目して今週は、『待て』

の体制で、慌てずドテン買い等しないよう心掛けたいですね。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑いつもランキングのご協力ありがとうございます♪

ニュースのイメージ画像
Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像