MENU

中国でもイナゴ発生!バッタで食糧危機の恐れ『ヨハネの黙示録』アバドーンか?

中国でもイナゴ発生 バッタで食糧危機の恐れ『ヨハネの黙示録アバドーンか?

今日は、前から話題になってるバッタの大群の話です!

1兆9000億匹の規模になる

今後さらに、大群が増えて1兆9000億匹の規模になると
国連は推定しているそうです。

バッタやイナゴは、雑食で何でも食べる、食べ尽くす!
そうですね。食べるものがなくなれば、共喰いまで…

今回アフリカから、発生したこのバッタの大群ですが
本来は7~10月に増えるそうなんですが
もう3月くらいから、言われてますよね?

そんでもって、大雨によってまた増えるそうなので、コロナよりこちらの方が終息の出口が遠そうです。

大飢饉ピンチ

バッタ大群発生→本来人間が食べる物を片っ端から食べる→食糧不足→穀物価格高騰→これを飼料とする家畜(豚・牛)の価格高騰等が、懸念されますね。バクトビバッタは一日の移動距離が100キロ~200キロと言われています。

これが、どんどん移動して繁殖をつづけているんですね。。。

大飢饉ピンチです!

ヒマラヤ山脈は超えない?

このアフリカからのバッタは、ヒマラヤ山脈は超えない!
と言われていたのですが
この記事では、アフリカから発生したサバクトビバッタではないか?
と書かれております。

⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

中国、吉林省・黒龍江省でバッタ発生 食糧危機の恐れ

ヨハネの黙示録

今の世界情勢から考えたら、ヨハネの黙示録に登場するアバドンを、彷彿させますね。

アバドン(Abaddon)とは

アバドン(Abaddon)とは、『ヨハネの黙示録』に登場する
奈落の王で、ヘブライ語で「破壊の場」「滅ぼす者」「奈落の底」を意味する。
日本語では「アバドーン」とも表記される。

5番目の天使がラッパを吹く時に、
「馬に似て金の冠をかぶり、翼と蠍の尾を持つ」
姿で蝗の群れを率いる天使として現れ
人々に死さえ許されない5ヶ月間の苦しみを与えるという。

蝗害が神格化されたものだと考えられている。

旧約聖書には、神の怒りに触れた。
古代エジプトで、病気の蔓延やバッタの大発生といった災禍が相次いだという記述がある。

引用元: Wikipedia




蝗害って言うんですね。難しい字です。

最近、というか今年に入ってから
オタクのように聖書系の雑学の知識も取り入れています。

日本にやってくる可能性は??

日本にまで飛来してくる可能性は限りなく低いと言われています。

でも、不安ですよねー。

日本に、直接来なくても価格高騰で、大打撃ですし
食糧事情が悪化すれば、新型コロナですでに悪化している各国の
国家間の緊張がさらに高まりそうですよね?

中国は洪水、水害、三峡ダム決壊問題等も抱えていて
次は何がくるのか??って感じですが・・・

中国南部の広東省福建省など11の省は、6月8~11日まで、豪雨による洪水と土砂災害での
直接的な経済損失は日本円で、約609億円だそうです。
今はもっと・・・ですよねー。


ボツワナ350頭以上の謎のゾウの死体

それに追い討ちをかけるようにボツワナで、350頭以上の謎のゾウの死体を発見した。

死因がいまだ謎のままで、ボツワナ政府によると
わかるまでに、数週間かかるらしいです。

病気や毒の可能性もあり
神経系を攻撃されている可能性があるとみているようです。

その原因が分からなければ
これが人間にも感染する病気だったらもう、終わりですよねー。

怖いですわ。

土や水源に原因がある場合もあるようで
これもはやく原因わかれば良いですよね。

衆議院も秋までに解散か?

今年は大統領選挙終わるまで、なんだか落ち着かないです。

衆議院も秋までに解散とかささやかれています。

これは、調整➡しばらくレンジではなく、下値を切り下げそうですがね。。。

大統領選挙終わっても、コロナ禍や諸々、不安な世界から開放される日が来るのでしょうか?

なにかに、人類が天罰を受けているような憂鬱な気分です。

投資家にとっては
コロナよりバッタが命取りになるかもしれないので、こちらの情報もチェックしておかないと、いけませんね。

私はコロナウイルスが蔓延し始めた時に、少しだけ小麦系のETFも購入しました。

含み損抱えていますが、食糧問題も今後は視野にいれていかないといけないと、考えています。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

ぽちっとして頂ければ、はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

ニュースのイメージ画像
Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像