MENU

グルテンフリーですべての体の不調が嘘のように消えました

グルテンやめたら原因不明のすべての不調が治った


小麦粉不使用、国産、糖質OFFオフ、国産大豆使用、予防、認知症、アルツハイマー、グルテンフリー、大豆、米粉の文字のイラスト





はじめに


グルテンフリーという言葉は、最近ではもう聞いたことがある方は
多いのでは?ないでしょうか。


海外ではGFCEという言葉は、一般常識なんだとか?
GFCEとは「グルテンフリー、カゼインフリー」の略語です。


海外では、牛乳に含まれるカゼインも絶つ健康法もあります。

今回なぜ、グルテンフリーを初めて見ようかと思ったかと言うと
何をやっても、どんな薬を飲んでも治らなかった肩こり
なんとか治したい!と強く思ったからです。


そして、やっぱりよく聞く『小麦がすべての原因』って本当なのかな
というのも、検証してみました。


実際にはじめたら…驚く結果になりました。


グルテンフリーは嘘


検索してみると、「グルテンフリーには効果がない」


「グルテンフリーは嘘」等、散見されます。
私の結論としては、嘘ではありませんでした。グルテンを
控える事で、体の異常なだるさや、肩こりも
改善されてしまいました。


人によっては 合う合わないのがあるのかも?知れませんが…💦


先日どうしても治らない腰痛で通院していた、私の友達が
グルテンフリーを町医者に進められたと聞きました。


するとこれまでの腰痛嘘のように消えて 体調が良くなったと言っていました。


それを聞いて、私もやってみよう!と、はじめたのがキッカケでした。


実際にどうやってするのか?


グルテンフリーと言っても、なかなか「小麦」を全部抜くのは
至難の業です。

じゃあ、実際にどのように?どのくらい本気でするか?ですが…

調理に使う「小麦粉」を、抜くいてしまうと食べれるものが、
限られてくるので、これは意識せず摂取する事としました。

なので、小麦主成分の炭水化物と言われる

・うどん
・ラーメン(カップ麺も)
・パスタ
・マカロニ
・菓子パン
・食パン(米粉使用の食パン等はOK!)


等を抜いてみました!大好きなパンを抜くの本当に辛かった・・・

米粉使用の食パン

お米メインで食生活を見直すという事ですね。

こうして考えると、現在の日本食って 1日のうちにグルテン主体の
食べ物をどれだけ食べているか?
考えちゃいますね。比重が多いし、グルテンを日々食べて
成長してきたとも言えますね。

昔の日本人はお米が主食だったので、それに近づけてみよう!
と意識してチャレンジしました♪

パンやパスタは、米粉で出来ていたり「グルテンフリー」と
表記があれば、信じて食べています。

どうやっても治らない不調


私が生まれてからずっと、悩んできたものの中にアレルギーがあります。

ほとんどのものに、アレルギーになります。酷いのは…

■ダニ・ハウスダスト
■はちみつ
■寒暖差アレルギー

です。なかでも、この近年悩まされてるのが「寒暖差アレルギー」です。

近年で明らかになったけど、今思えば…
物心ついた頃から、ずっと寒暖差アレルギーだったんだと思います。

急に寒くなったり、熱くなる時期は、この寒暖差が、酷い時は
もう、体調が地獄です

異常な程のゲップ、胃酸過多、異常なだるさ、異常な肩こり、偏頭痛等…

毎日しんどくて辛すぎる…💦うんざりだし泣きたくなる程辛い。
病院にも何十件も相談に行って、処方箋ももらったけど
効いたためしはなく…

最終的に渡されるのはロキソニン…涙

ロキソニンって、医師が絶対に飲みたくない薬らしいですね。
処方はするくせに?

原因不明だと、必ず言われるのは「自律神経」で片付けられます。
そして、大人になってから毎日ずっと苦しんだのは「肩こり」でした。

もう、肩に人でも乗せてるかのような、痛さです。

肩こりが酷すぎて「偏頭痛」なんかもありました。
最終的には、吐き気まで…💦

加齢によって さらに悪化もしましたので更年期障害だろうなと
自分に言い聞かせて来ました。


効果はあったのか?


グルテンフリーをはじめたら、1週間くらいで肩こりが緩和されました。

この程度なら、毎日肩こりがあっても平気と思える程度にまで、改善されました!

嘘みたいな本当の話です。

MAXの苦痛が100だとすると、40くらいまで改善されました!

たった1週間で!

肩こりだけでなく、肌の調子も良くなりました。
口に入れるものが全てだったのかな?

そして、食生活での1番の変化は…

お腹が減らなくなったこと!

1日3食って、本当は取らなくて良いらしいですね。

グルテンには中毒性や依存性があると、どこかのブログで読みましたが、今となっては分かります♪

全くお腹空かないので1日2食になり、体重も減りました。

1ヶ月も続けたら、肌の調子も抜群に良いし、逆にたまに
ご褒美のつもりで、パンを食べちゃうとすぐに、肩こりや肌荒れ、小さな咳も出たり…

それ以来、グルテンを摂るたびに肌が荒れる事に気づいて、今もグルテンフリー生活を続けています♥

美味しいけど、ぶっちゃけ「毒 」

まとめ


グルテンフリーは、効果がないというのを
良く見かけるけど本当でしょうか?

私は実際にやってみて、もう「小麦」食べるの怖くなりました。
もう今後は避けて生きていかないとダメだ!と、改めて気づきました。

生まれてから今までの食生活を恨みたい…

もちろんですが、更年期障害も改善されつつあるし
人より弱い「自律神経」も鍛えられてる気がします。

アトピーの知り合いも、何をしても治らなかったけど
グルテンフリーとカゼインフリーで、完治したそうです。

アレルギーって、不思議なんだけど 持っているのは、ほとんど日本人らしいです。

何をやっても、なんの薬や漢方薬を飲んでも治らない
※不定愁訴、肩こりや偏頭痛、自律神経失調症、アレルギー持ちの方

是非食生活を見直して見てください。
一度、試してみる価値大有りです♡

不定愁訴=明確な原因がないのに、肩こり・目まい・腰痛・頭痛
など不調になる事

本来日本人は、米と味噌汁の発酵食品でした。そこに、戻るのは
そんなに難しい事では、ないです♪

おにぎり2個

とは言っても大好きなお菓子や、天ぷら等まで止めるのは
逆にストレスなので、制限するのは炭水化物・主食に使われる物のみ♪

これなら、お試しにチャレンジ出来そうではないですか?

何をやっても治らない不調って、本当にしんどくて辛くないですか?
私は、本当に毎日毎日辛かったです。
ピークの時は泣いたりするほど苦しい思いをしていました。
アレルギーというより、体が受け付けない食べ物は、
絶対に食べたらいけないんだと痛感しました。

美味しいと思う食べ物ほど、中毒性があるし・・・
やめて我慢してみたら、体調が良くなる♪

我慢する事より、今は体調がいい方を優先しています。



今日もブログにお越しくださり、

ありがとうございました✨

皆さんの応援を励みに、日々ブログを更新しています。

よかったら、またいらしてください💛