MENU

8冠馬アーモンドアイ参戦で世紀の大決戦のジャパンカップ!前代未聞の3強

種牡馬対決! ディープインパクトVSエピファネイアVSロードカナロア!

こんな豪華なジャパンCが、見れる事は
生きてるうちに、もうないんでないか?と思いませんか?

ヤバいです!今年の競馬界スゴすぎる!
史上初の8冠馬VS無敗の三冠馬VS無敗の三冠牝馬

もう、馬券3頭だけで良くない?

競馬のイメージ画像

血統で見るこの3頭

3頭とも名種牡馬から産まれてますもんねー♪

熱くなる!

☆アーモンドアイは、ロードカナロア

☆コントレイルは、ディープインパクト

☆ディアリングタクトは、エピファネイアです!
ちなみに、エピファネイアはシーザリオ一族

選べませんねー。
東京2400mといえば、やっぱディープだけど、
シーザリオも府中専用機と言われてましたしね。

そして、ロードカナロア産駒のアイちゃんは、
ロードカナロア自体が短距離馬だたったけど、
アイちゃんは、得意なのは府中だし。

去年のジャパンCは、レコード勝ちしてますもんね。


3頭とも上がり3ハロンは最速

コントレイルと、ディアリングタクトは、
どちらもデビューからの上がりは、出走馬中で、
ほとんどのレースで最速なんですよね。

そして、アーモンドアイは東京コースの
上がり3ハロンの平均が、33.4秒
こちらも東京なら負けねーって、勢いです。

ルドルフの呪いを解いた怪物アーモンドアイ

シャードーロールの怪物、アイちゃん!
私も大好き♥みんな大好きですよね?

香港遠征に向かうかと思いきやの、
まさかのジャパンカップ参戦!
恐ろしい…

無敗の三冠馬、三冠牝馬に喧嘩上等!
ぶつけてきましたよねー。

これには、ビックリ!
本当に驚きました。

ルドルフの呪いとは

あのルドルフの呪縛
「これまでディープインパクトなど
数々の名馬が越えられなかった7冠の壁」
を、超えて8冠を達成した愛すべき怪物。

このまま、負けて引退したとしても、今後
数年はこの記録は、越えられないようにも思う。

アーモンドアイのピークは過ぎた?

アイちゃん、ピークはやっぱし過ぎてると思います。

素人見立てですが、ヴィクトリアマイルでの
走りは凄かったけど、さすがに5歳なので、
昨年みたいなレコード出した、走りは無いかも?しれません。

ただ、怪物なのでそれでもまだまだ相当強いはず。

コントレイル

ディープインパクトがこの世を去り、
忘れ形見となったコントレイル♪

まだまだ底を見せてないし、体もまだ幼いですよね?

早熟系が多いディープ産駒だし、なにより
菊花賞でみせたあの勝負根性は、異次元の強さでしたね♪

あんな走り出来るとは思いませんでした。
ちょっと感動した。
本当に強い馬ってこんなかも?

3000mは、確実に適正距離では無いはずなんですけど、
あのラストの勝負根性見た時は、
これは凱旋門行けるかも?と思ってしまいました。

最後競り合ったらどうなるか?分からないです!

なんでも、菊花賞の疲れどころか
あれで覚醒したなんて話もありますしね♪

凱旋門を見すえているディアリングタクト

コントレイルか?ディアリングタクトか?
どちらにしてもどちらかが、無敗ではなくなるという…

直接対決です!

ガチンコ!

この馬も上がり全部最速です。鬼脚

そして桜花賞の時の雨の重馬場で、
豪足で突っ込んで、差し切った
のを見た時
この馬は三冠牝馬に必ずなる!と確信しました。

そして、凱旋門賞に出走登録もしてたし、来年
凱旋門に挑戦するのは、確実でしょう。


そして、三冠ラストの秋華賞は、
トライアル挟まずぶっつけで、来たのを考えたら
余裕だったとしか考えられず…

目標は、もしやこのジャパンCか?古馬との対決だったのか?

と思っちゃいますよねー?

展開の予想

最後、競り合ったら、コントレイルと
ディアリングタクトの競り合いに、なると思います。

競り合ったらアイちゃんは、ちょっと微妙。

それか、アーモンドアイがすんなり勝つ展開も考えられます。

馬券や買い目

もう、3頭軸で良くない?
サートゥルナーリアとかもいるけど、いやぁ…

もう、3頭軸で3連複か三連単でしょう。
ヒモ何頭か流してって感じですかねー。

斤量差的に、3歳馬は有利だけど、私の本命は…

まとめ・私の本命

好みと愛着から…
アーモンドアイ本命で行きます。

何だかんだで、ピーク過ぎてたとしても、
東京コースの経験値が、活きてきそうだし、絶対能力値も♪

絶対能力値は、3頭ともあるか…

東京の2400mは譲らず、もう神の領域の9冠も目指して欲しい♥

とはいえ、競り合ったら1番に走るの
やめそうでもあるけど、本命はアーモンドアイちゃんに♪

今年のジャパンカップは

今年のジャパンCは、無敗の三冠馬、三冠牝馬
そして8冠の怪物の対決だけではなく!

種牡馬対決とも言えます。

ディープインパクトVSロードカナロアVSエピファネイア

かつて、最強の種牡馬と言われた
サンデーサイレンスの仔も、何年かに1頭最強の馬を産み落とすブライアンズタイムの仔との、対決には勝てなかった。
そんな事もあり、血統
種牡馬対決の目線で見ても楽しみな1戦ですね♪

これまでに無いほど、ワクワクが止まりません!

今日もブログにお越しくださり、ありがとうございました✨

皆さんの応援を励みに、日々ブログを更新しています。

どうか、お帰りの際に下のブログランキングに
1票頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


競馬ランキング

よかったら、またいらしてください💛